東洋医学と西洋医学の違い

  • 病院も併院してkukunaにも通いたい
  • なるべく自然な形で妊娠力をつけたい
  • 身体の改善や体調管理をしっかりしたい
  • 病院に行くほどではないけど、不妊改善したい
  • 薬や病院に頼りたくない

尼崎・西宮不妊鍼灸・整体kukuna|漫画でわかる東洋医学の不妊改善

尼崎・西宮不妊鍼灸・整体kukuna|東洋医学で不妊改善するわけ

東洋医学では身体全体のバランス(五臓六腑など)の乱れに目を向けて、身体の内側から問題の出ている部分全体にアプローチすることが出来ます。

女性特有の冷えやむくみ、不妊は身体のバランスが崩れることで、脳下垂体ホルモンが出にくくなったり、交感神経と副交感神経のバランスが悪くなったりすることで、身体の機能が低下することでおこります。

 

鍼灸では、身体の機能が悪くなる→ホルモンのバランスが崩れるの悪循環が繰り返すのを防ぐとともに、身体をの余分なものは取り除き、足りないものを補い、通りにくくなっている部分を通りやすくして、本来あるべき身体の機能を回復させることが出来ます。

身体が持つ「機能・役割」を整体や鍼灸によって徐々に回復させていくことでより妊娠しやすい身体に近づけます!

尼崎・西宮不妊鍼灸・整体kukuna|鍼と灸でバランスを整えよう!!

 

悪い生活環境や過度のストレスなどが原因で内臓器官の働きが弱まってくると、生殖機能を低下させて女性の場合は妊娠しにくい状態に陥り、男性の場合は精子の質を低下させて不妊状態をもたらしてしまいます。

そこで、常に良好な状態に保つためのバランス調節機能を正常な状態に戻すのに鍼灸をお勧めしています。

鍼や灸をする事で、自然治癒力を高め、自律神経を整えホルモンバランス調節を行えます。
循環機能の改善や冷えの解消などにより、狂ってしまった身体のバランスを副作用のない、自然な形で整える事が出来ます。